公開前は必ず点検しよう!記事の質を劇的に上げる6つのポイントを公開

こんにちは!池田です。

  • 記事を書いたけどなんか納得出来ない
  • 自分の文章に自信がもてない

と思う初心者の方は多いです。

実際に文章を書いた経験が少ない方が、いきなりパーフェクトな記事を完成させるのは少し難しいと思います。

とはいえ、記事の質が低いままだと100記事書いてもお客は0人のままです。

そこで今回は、『記事の質が劇的にアップする6つのポイント』をお伝えしますね。具体的な内容は以下の通りです!

  1. あと一文字でも消せないか?
  2. 声に出して読んでも違和感はないか?
  3. 見出しを見ただけで内容が理解出来るか?
  4. 同じ語尾が3回以上続いてないか?
  5. 誤字脱字はないか?
  6. 読み手が結果を出せるか?
この6つの項目をクリアすれば、初心者レベルを遥かに超えたハイクォリティな記事が書けますよ。

完成させた記事を推敲(すいこう)しよう!

書き終えた記事はすぐに公開せずに、必ず推敲(すいこう)しましょう。

推敲とは文章の書き方や構成を見直して、更に磨き上げる作業です。

推敲によって得られるメリットには以下のようなものがあります。

推敲のメリット
  • 書いていた時には思い付かなかった言い回しが出てくる
  • 日本語の間違いに気付ける
  • 分かりにくい部分を見つけて改善出来る
  • 情報が不足している部分に気付ける
  • 不要な文章に気付ける
  • 文章を読みやすく改善出来る

 

推敲はブログを書く人にとっていい事づくめ。記事の質も間違いなく上がります。

僕はいつも記事を書いたら一晩寝て、頭をフラットな状態にしてから推敲をしてます。そして、推敲後は比べ物にならない位文章のクォリティが上がってますよ。

ちょっとキツい言い方になってしまいますが、質が低い記事を読者に見せても意味がありません。

ですので、記事を書いた後は推敲してクォリティをアップさせて下さい。

 

記事のクォリティを上げる6つのチェックポイント

推敲する時に持っておいて欲しいのが「チェックリスト」です。チェックリストがあった方がチェック漏れが少なく、時間も短縮出来ます。

今回は僕がブログ初心者の人に「ここだけは気を付けて欲しい」と思う部分をリストにしてまとめてきました。

それが以下の6つです。

推敲チェックリスト
  1. あと一文字でも消せないか?
  2. 声に出して読んでも違和感はないか?
  3. 見出しを見ただけで内容が理解出来るか?
  4. 同じ語尾が3回以上続いてないか?
  5. 誤字脱字はないか?
  6. 読み手が結果を出せるか?

1つずつ解説していきますね。

 

1.『あと一文字でも消せないか?』をチェックする

無くても文章として成立するような言葉はガンガン消していきましょう。

基本的に文字数は少なければ少ないほど文章が分かりやすくなります。

例えば、以下の例文は不要な文字がたくさんあって分かりにくい文章です。

【例文①】

アフィリエイトで成功するなら文章力が本当に重要になります。

ですが、多くの初心者アフィリエイターはその事実を何故か意識していません。

その為、アフィリエイトでお金を稼ぐ為に文章力を鍛えるだけで他のライバルを売り上げで追い抜かせます。

まず、1文目の「本当に」が不要です。

2文目は「ですが」と「何故か」が不要。3文目は「アフィリエイトでお金を稼ぐ為に」が無くても意味は通ります。

そして、無駄な文字を削った後の文章がこちらです。

【例文②】

アフィリエイトで成功するなら文章力が重要です。

多くの初心者アフィリエイターはその事実を意識していません。

その為、文章力を鍛えるだけで他のライバルを売り上げで追い抜かせます。

例文①に比べるとスッキリした文章になりましたね!こちらの方がスマートで内容が伝わりやすくなったと思います。

文字を削る作業で僕が意識しているのは、『裁判官のように直していく』事です。

推敲する時に「この言い回しはカッコいいから残したい」とか「これは時間をかけて書いた文章だからイジりたくない」と思う事はよくあります。

気持ちは痛い程ほど分かりますよ。でも、経験上その考えではどれだけスキルを積んでも良い記事は作れません。

冷静沈着な裁判官になったつもりで、無駄な言葉は躊躇せずに削除しましょう。

 

2.『声に出して読んでも違和感はないか?』をチェックする

記事を書き終えたら、最初から最後まで声に出して読んでみる事を強くオススメします。

この作業の目的は日本語として不自然な言葉づかいを発見する事です。

「いやいや、僕は日本人なんだから日本語のミスなんかするわけないでしょ(笑)」と思われるかもしれません。

しかし、文章を書き慣れていない初心者の方は高確率で日本語のミスがあります。僕も最初はヒドイもんでした‥(笑)

ですので、ブツブツ音読して違和感のある日本語を探しましょう。

僕はこのブログを始める前、一流のコピーライターの方に文章を添削してもらっていたのですが、最も多かった添削箇所は日本語の間違いでした。自分でも「まさかこんなに日本語のミスが多いなんて…」と目を丸くしましたよ。

「俺は大丈夫だろ」と根拠のない自信を持たず、最低1回は声に出して自分の記事を読んで下さい。

 

3.『見出しを見ただけで内容が理解出来るか?』をチェックする

3つ目の項目は『見出しを見ただけで記事の内容が把握出来るか?』ですね。

目次の見出しを見て最後まで読むかどうか判断する読者は多いです。なので、見出しだけで内容が理解出来た方が読まれる確率がアップします。

特に多いミスは見出しを疑問文にするパターン。

  • 「アフィリエイトって何?」
  • 「ブログって何を書いたらいいの?」

このように見出しが疑問文だと、読み手は記事の内容をハッキリとイメージ出来ません。ちょっと勿体ないですね。

見出しは「副業するならアフィリエイト!」とか「ブログは読者の悩みを解決させる為に書く」のように結論を書いた方が内容が伝わります。

例えば、この記事も見出しを読めば、「推敲のやり方を伝えている記事」と理解してもらえると思います。

 

4.『同じ語尾が3回以上続いてないか?』をチェックする

記事を見直す時は『同じ語尾を3回以上続けてないか?』をチェックして下さい。同じ語尾が続くと一気に文章が幼稚になり、読み手からの印象も悪くなります。

例えばこの文章、ちょっと違和感がありませんか?

【例文①】

副業するならアフィリエイトがオススメです。

何故なら、初心者の方でも取り組みやすいからです。

その他にもメリットが山ほどあるビジネスです。

「〜〜です」が続いていて、不自然ですよね。なんか小学生の作文みたいです。こういった場合は「〜〜ですよ」や「〜〜ます」を使うと改善出来ます。

【例文②】

副業するならアフィリエイトがオススメですよ。

何故なら、初心者の方でも取り組みやすいからです。

その他にもアフィリエイトにはメリットが山ほどあります。

いかがでしょうか?語尾にバリエーションがあった方が自然ですよね!

他にも「〜〜ですね」、「〜〜ですか?」、「~~しましょう」「〜〜して下さい」「〜〜ません」といったように色んな語尾がありますよ。

推敲する時は3回以上同じ語尾が続いてないかチェックしましょう。

 

5.『誤字脱字はないか?』をチェックする

誤字脱字のチェックは必ず行って下さい。

誤字脱字が多いと読みづらいだけでなく「いい加減に書いてる人」、「アホっぽい人」だと思われてしまいますよ。

せっかく頑張って書いたのに勿体ないです。

ですので、自分のミスを徹底的に疑い、揚げ足を取るアンチになったつもりで誤字脱字が無いかチェックしましょう。

僕も入念に推敲してますが、ごく稀に「。」を書き忘れたりして「あ~やっちゃった!」と猛省してます。

 

6.『読み手が結果を出せるか?』をチェックする

最後のチェック項目は『読み手が結果を出せるか?』です。

ブログ記事は情報を伝えるだけでは意味がありません。その伝えた情報で「結果を出せる」ところまで導く記事こそ真の価値があります。

  • 詳しいやり方が書いてなくて実践できないダイエット記事
  • メリットややり方が網羅してあって記事の通りに行動したら体重が落とせるダイエット記事

どちらが読み手から喜ばれるのか、疑う余地ありませんよね?

例えば、僕も「読者の悩みを解決する記事を書きましょう」という記事を書いたら「悩みを解決させる記事の書き方」まで伝えてます。それが以下の記事です。

元ウェブライターが教える!たった1つしかない「読まれる記事」のコンセプトとは?

名前
「ノウハウを伝える事」をゴールにしている人と、「ノウハウを伝えて結果を出させる事」をゴールにしている人では1億倍位記事の質が違ってきますよ。

 

チェックリストを作ろう!

ちょっと長くなったのでまとめますね。

今回お伝えした推敲のポイントは6つです!

推敲チェックリスト
  1. あと一文字でも消せないか?
  2. 声に出して読んでも違和感はないか?
  3. 見出しを見ただけで内容が理解出来るか?
  4. 同じ語尾が3回以上続いてないか?
  5. 誤字脱字はないか?
  6. 読み手が結果を出せるか?

個人的にはブログを書く人にとって「チェックリスト」はマジで必須アイテムだと思います。

これからライティング術を勉強していく時に「これは使える!」と思ったノウハウはチェックリストに加えていって下さい。

2ヶ月も経てば、あなただけのとっておきのチェックリストが完成しているでしょう。

そのリストを見ながら推敲すると、記事のクォリティが劇的に向上します。

それでは今回はここまでになります。

ではでは。

 

PS:推敲が完了したら、後はタイトルを付けてブログ記事は完成です。

タイトルの作り方はこちらの記事に書いてるので、是非チェックして下さい。

高品質なタイトルの共通点は「イメージ力」!読者の目を引くタイトルの書き方4選&NG例を紹介

 

 

無料メルマガではWebライティングオタクの僕が以下のような情報を発信してます!
  • 読者に好かれやすい文章を書く方法
  • 読者の心にグサッと刺さるブログ記事の書き方
  • 毎朝たった10分で成功マインドをインプットする方法
  • ツイッターのフォロワーを2ヶ月で1000人集めた方法

 

・「ブログで稼ぎたいけど、文章を書くのが苦手な…」
・「ブログの書き方を真剣に勉強したい!」

という方はこちらのページから今すぐにメルマガ登録して下さい

登録者限定のプレゼントもありますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください