【毎日たったの15分でOK】記事ネタを無限に見つける5つのリサーチ法を公開

こんにちは!池田です。

アフィリエイターにとって『ネタ探し』は必須作業です。ネタが無くなってしまったら、何も書けないので廃業同然です。

とはいえ、情報発信のネタってどうやって探したらいいのか分からないですよね?

そこで今回は、「記事ネタを無限に量産するリサーチ法」をお伝えします。

詳しい内容は以下の通りです!

  • リサーチの3大メリット
  • リサーチの具体的なやり方5選
  • 僕がリサーチをして学んだ事をシェア
僕は今回紹介するリサーチ法を毎日していたので、ブログを始めた段階から記事ネタが20個以上ありました。

しかも、理由は後で話しますが、1日たった15分程度しかリサーチをしてません。

興味がある方は是非ご一読を!

リサーチの3大メリット

リサーチの目的は「お客さんの心を知る」事です。

そして、お客さんの心を熟知すると

  • ネタ切れとは無縁になる
  • 紹介した商品が爆発的に売れる
  • 無駄な作業が減る

というメリットがあります。

まずは、リサーチのメリットを1つずつ解説していきましょう。

 

ネタ切れとは無縁になる

冒頭でもお話しましたが、リサーチをしているとネタ切れの心配がなくなります。

というのも、ブログ記事のネタは読者の悩みの数だけあるからです。ターゲットの悩みを100個知っていれば100記事余裕で書けます。

僕はこのブログを始める前からリサーチしてたので、記事ネタを大量にストックした状態からスタート出来ました。おかげでかなり楽ちんです。

逆に言えば、「今日のブログのネタが無い…」という状況はリサーチが出来ていない事が原因です。

この記事の後半でお伝えしているリサーチ法を是非試して下さいね。

 

紹介した商品が爆発的にれる

アフィリエイト報酬が高い商品をたくさん売りたいですか?

…では、リサーチが必須作業ですね。

リサーチを極めると、

  • お客さんが何を求めているのか
  • 将来的にどうなりたいのか
  • どんな言葉を使うと購買意欲が高まるのか

等が手に取るように分かります。

これらが分かると、高い成約率を叩き出すセールス文が楽に書けるようになりますよ。

プロのセールスライターは、1つの商品をセールスするのに40~50%位の時間をリサーチにあてるのが当たり前です。

それ位セールスにおいてリサーチにはとてつもない効果があります。

 

無駄な作業が減る

なるべく最小限の努力で成功したいですよね?

なら、リサーチを徹底的にして下さい。

リサーチしない人はどんな記事に需要があるのか分からないので、当てずっぽうで書きまくるしかありません。逆に、リサーチしている人は需要のある記事をバコバコ生み出せるので、最小の労力で最大の成果が出せます。

僕も初心者の頃はリサーチを十分にしなかったせいで、時間と労力を無駄にしました。
もしタイムマシンで当時の自分に出会えたら、1発ブン殴って「最初からリサーチしとけよ!」って伝えたいくらい後悔してますよ(笑)

 

さて、ここまでリサーチの3つのメリットとして

  • ネタ切れとは無縁になる
  • 紹介した商品が爆発的に売れる
  • 無駄な作業が減る

をお伝えしてきました。

次はこの3つのメリットが得られるリサーチ法を紹介しますね。

 

リサーチのやり方

今回ご紹介するリサーチ法は

  • キーワードリサーチツールを使う
  • ヤフー知恵袋を使う
  • 売れている商材やコンテンツの内容から逆算する
  • SNSの声を聴く
  • ダイレクトに読者の声を聴く

この5つです!

この5つのリサーチを全てそのまま行えば「ブログのネタが無い・・」と悩む事は永久になくなります。

ちなみに、僕はリサーチは1日に10~15分位までしかしてません。リサーチってネットサーフィンと一緒でやり始めるときりが無いんですよ。隙間時間を見つけてちょこちょこっとする感じです。

では、1つずつ詳しく解説していきますね!

 

キーワードリサーチツールを使う

読者の悩みを短時間で知るには「キーワードリサーチツール」が便利です。

キーワードリサーチツールとは、

  • どんな情報がネットで検索されているのか
  • 読者はどんな言葉でググっているのか

等を調べられるツールですね。

「たくさん検索されている情報=多くの人が知りたい情報」なので、このツールを使えば需要のある記事ネタをすぐに見つけられます。

キーワードリサーチツールは様々な種類があるのですが、僕が愛用しているのは「aramakijyake」(あらまきじゃけ)という無料ツールです。

 

aramakijyake(あらまきじゃけ)の使い方

aramakijyakeの使い方は簡単です。まず、以下の専用のサイトにアクセスします。

http://aramakijake.jp/

そして、真ん中の検索窓に知りたいキーワードを入力して、「チェック」ボタンをクリックするだけです。

これだけで、その打ち込んだキーワードで検索順位が上位になった時の月間アクセス数を知る事が出来ます。

試しに「アフィリエイト 始め方」と入力してみると、1位になった時の月間アクセス数が2047と出ました。

月間アクセス数が2047もあるのはかなり高い数値です。なので、「『アフィリエイトの始め方』は需要がある」と判断出来ます。

 

全く需要がないキーワードは「データが見つかりませんでした」と表示されます。

aramakijyakeは無料で使えるツールの中では、精度も優れているのでオススメです。

 

ヤフー知恵袋を使う

読者の悩みを知る手段としてヤフー知恵袋がとても便利です。調べ方も簡単ですよ。

まず、以下のリンクからヤフー知恵袋にアクセスします。

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/?fr=common-navi

そして、一番上の検索窓に知りたい情報のキーワードを入力します。

例えば、「アフィリエイト 」と打ち込むと、アフィリエイトに関する様々な質問が出てきます。

 

この質問の回答をあなたのブログでするだけで、『アフィリエイト初心者の知りたい事に答えた記事』の完成です。

ちなみに、ヤフー知恵袋は以下のような初心者でも答えられる質問が多いですね。

  • アフィリエイトはどういう仕組みで稼げるのか?
  • アフィリエイトをするなら何のブログがいいのか?
  • アフィリエイトで稼ぐには何をすべきか?
質問者の中には真剣に悩んでる方もいるのでちょっと不謹慎ですが、ヤフー知恵袋は初心者にピッタリなリサーチ法ですね。

 

ヤフー知恵袋の効率的な使い方

ヤフー知恵袋でのリサーチ方法についてもう少し踏み込んで解説します。

リサーチする時に気を付けて欲しいのは「質問の回答は見ない」という事です。

回答を見ると変な先入観を刷り込まれてしまい、記事が書きづらくなるケースがあります。

そもそもヤフー知恵袋の回答は、何も知識がない人がデタラメに答えているケースがほとんどです。中には「そういった事はこちらに書いてますよ」と自身のブログの宣伝をする人もいます。

なので、質問文を見て記事に出来そうだと思ったら、回答は見ずにメモ帳アプリ等にパッパッとコピペしていく方が効率的です。

 

売れている商材やコンテンツの内容から逆算する

リサーチをする際は売れている商材やWEBメディアの内容をチェックするのもオススメです。

人気のある商材やコンテンツには必ずお客が知りたい情報が盛り込まれています。なので、人気のコンテンツを観察すれば、お客が求めている情報を突き止める事が出来ます。

特に複数のコンテンツを参考にすると精度の高いリサーチが可能です。

「池田さん、人気のあるコンテンツってどうやって見極めればいいんですか?」

…見極めるポイントは「SNSで評価されているか」です。

人気のあるコンテンツは、Twitter等で記事を公開した時に必ず多くのコメントがあります。熱狂的なコメントが多ければ多いほど人気があると判断出来ますね。

 

SNSでお客の声を聴く

SNSを使って読者の声を聴くのも有効なリサーチ法です。SNSには読者の悩みがポロポロ落ちていますよ。

僕はTwitterを使って、初心者ブロガーやライターの発言をチェックしていますよ。

そして、「〇〇に悩んでます」とか「〇〇で悩んでいましたけど、解決しました」という呟きを見たらソッコーでメモ帳アプリにコピペします。で、時間が空いた時に眺めて「ふーん、こういう事で悩んでるんだ」と分析してますよ。

僕はこのリサーチ法を日々の習慣に落とし込んでます。

 

ダイレクトに読者の声を聴く

ぶっちゃけ「読者と直接交流する」っていうのが最も効果が高いリサーチ法です。

具体的には

  • ブログのコメント欄でやりとりする
  • メールやSNSでお客さんと2往復以上やり取りをする
  • メルマガでアンケートを取る

といった手段があります。

とはいえ、人によってはまだ現実的に難しい手段かもしれません。

ですが、これが最強のリサーチである事は間違いないので覚えておいて下さい。

 

…。

ここまで5つの効果的なリサーチ法をお伝えしてきました。

それは

  • キーワードリサーチツールを使う
  • ヤフー知恵袋を使う
  • 売れている商材やコンテンツの内容から逆算する
  • SNSの声を聴く
  • ダイレクトに読者の声を聴く

でしたね。

最後に僕が上記のリサーチを実践して得られた情報を事例としてシェアしたいと思います。

 

リサーチをして分かった事をシェアします

僕が今までリサーチした結果を箇条書きでバーーッと書いていきますね。

  • 抽象的な内容よりも具体的な内容の方が好かれる(特に男性読者)
  • 丁寧に書いたか、雑に書いたかは読者に伝わる
  • 「アフィリエイトの稼ぎ方」よりも、「アフィリエイトの始め方」に需要がある
  • 長期間かけて大きな成果を出せるノウハウよりも小さな成果を短期間で出せるノウハウの方が反応が良い
  • 「え?この情報ってそんなに需要あんの?」と驚く事が何度も何度もある
  • 自己アフィリエイト等の簡単な事でもつまづく人は意外とたくさんいるので見捨てるべきではない
  • 「そこは稼ぐのに必要じゃないよ?」という事を熱心に考え込んでしまう初心者の方は多い
  • ネット上には自分の想像を超えた考え方や行動をする人が山ほどいる
  • リサーチはハマると楽しい作業

まとめ:リサーチの鬼になれ!

長くなったのでまとめます。

リサーチをするメリットは

  • ネタ切れとは無縁になる
  • 紹介した商品が爆発的に売れる
  • 無駄な作業が減る

でしたね。

そして、効果的なリサーチ法として以下の5つをご紹介しました。

  • キーワードリサーチツールを使う
  • ヤフー知恵袋を使う
  • 売れている商材やコンテンツの内容から逆算する
  • SNSの声を聴く
  • ダイレクトに読者の声を聴く

恐らくブログで稼いでいる人100人中100人が「稼ぐにはリサーチは必須」と言います。

リサーチは鬼のようにやって絶対に損はしないので、ぜひあなたも今回ご紹介したリサーチ法を試してみて下さい。

それでは今回のお話はここまでになります。

ではでは。

 

PS:リサーチが出来たら、次のステップは記事の構成を考える事です。

記事の構成をしっかり練ると、まとまりのある記事が速く書けるようになりますよ。

こちらの記事で詳しいやり方を解説しているので、是非チェックして下さい。

webライター歴2年の男が伝えるブログ記事の構成の作り方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください