【保存版】Twitter(ツイッター)の始め方&使い方

こんにちは!池田です。

  • 「ツイッターをしてみたいけど、始め方が分からない」
  • 「友達がツイッターしてるけど、何がそんなに楽しいのかピンとこない…」
  • 「ビジネスに活かす為にツイッターを始めたいけど、最初は何をしたらいいの?」

と悩む方は多いです。

正直、僕自身も始める前はツイッターに対して、「面倒くさそう」「アンチに叩かれそう」というネガティブなイメージを持ってました。

ですが、いざ始めてみるとその魅力にすぐにハマってしまい、今ではツイッターなしの生活は考えられません!

始めるのも意外と簡単ですし、ツイッター上での交流は人見知りの僕でも楽しめます。

今回はツイッターを心の底から愛してる僕が

  • 5分以下で出来るツイッターの始め方
  • 始める前に知っておきたいツイッターの用語
  • ツイッターを楽しむために初心者が最初にすべきこと
  • 初心者でも使えるツイッターの便利機能

を分かりやすくお伝えしますね。

この記事を読めば、ツイッターを気軽に始められますよ。

ツイッター(Twitter)とは?

ツイッターは世界中で3億人以上の人が使ってる大人気SNSです。

特徴としては、1つの投稿に対して文字数が140文字と限定されている事。

この140文字という文字数が絶妙にちょうど良くてサクサク読めるんです。

それでついつい読み過ぎちゃうんですけど‥‥。

でも、笑えるツイートや興味深いツイートが多いので読んでるだけで楽しめます。

また、ツイッターは利用者が多い上に拡散性も高いので、ビジネスに活用しやすいですね。

 

ツイッター(Twitter)の始め方

ここからはツイッターの始め方についてお伝えします。

まず、Androidの方はGoogle Play、iPhone等のApple社製品を使ってる方はApp Storeから「Twitter」と検索し、アプリをインストールして下さい。

インストール出来たら「新規登録」もしくは「アカウントの作成」というボタンをクリックしましょう。(パソコン版やスマホ版によって表記は微妙に異なります)

 

すると、入力画面が出てくるので、

  • ツイッターで使用する名前(ニックネームでも可)
  • 電話番号またはメールアドレス

入力して下さい。

上記の内容は後で変更可能なので、難しく考えなくても大丈夫ですよ。

次は広告の設定をしていきます。

この項目にチェックを入れておくと、ツイッターで表示される広告がよりあなたに適した内容になります。

正直、どちらでも構いませんが、このまま「次へ」を押しましょう。

次は登録内容の確認なのですが、必ず確認して欲しい点があります。

それは「プライバシーの設定」と表示されてる部分です。一度こちらをクリックして下さい。

すると、以下のような画面になります。

このレ点をつけたままだと、ツイッターを始めた瞬間にあなたのアドレス張に登録されてる知り合い等に自動的に通知が届くようになります。

  • 知人にツイッターを始めた事を知られたくない方
  • プライバシーが気になる方

はこのチェックは忘れずに外しておきましょう!

次のステップに進むと、登録したアドレス、もしくは電話番号に「認証コード」が届きます。

届いた認証コードを以下の画面で入力して下さい。

入力が終わったら「次へ」を押しましょう。

ここではツイッターでのパスワードを決めます。

6文字以上の英数字の忘れにくいパスワードを設定しましょう。

その後、プロフィール写真や自己紹介文の設定画面が表示されます。

こちらは後で変更可能なので「今はしない」というボタンを押して大丈夫です。

時間のある時にじっくり書きましょう。

次にあなたが興味があるジャンル、ツイッターがオススメするアカウントをフォローするかどうかを選択する画面になります。

こちらも特に興味が無ければ、「今はしない」を押して大丈夫です。

最後にツイッターからの通知をオンにするか設定する画面になります。

通知は設定しておいた方が便利なので、オンにしましょう。

こちらも後で変更可能です。

ツイッターの始め方の解説は以上になります。

名前等を事前に決めておけば5分もかからないので、思ってたよりもあっけないです。

 

次は、ツイッターを全力で楽しむ為にも知っておきたい「ツイッター用語」を解説します。

 

ツイッター(Twitter)を始める前に知っておきたい用語

ここからはツイッターを始める際に知っておきたい基本用語をお伝えします。

解説するのは以下の用語です。

  • ツイート
  • フォロー
  • フォロワー
  • フォローバック
  • タイムライン
  • いいね
  • リツイート
  • 引用リツイート
  • リプライ
  • ダイレクトメッセージ
  • ブロック
  • ミュート

どれもツイッターを利用し始めるとよく聞く言葉ばかりなので、事前に知っておくとお得ですよ。

 

ツイート

ツイッターで行う書き込みの投稿は「ツイート」と呼ばれます。

ツイートの特徴は「140文字」という文字数制限がある事です。

ですので、基本的にツイートをする際は内容を140文字にまとめる必要がありますね。

他人を傷つけるのは厳禁ですが、基本的に自由に書いていいので積極的にツイートしましょう!

 

フォロー

「フォロー」とはその人のツイートを自動的に受け取れるように選択する事です。

例えば、あなたが「ダウンタウンの松本人志」をフォローすれば、松本人志のツイートを読めるようになります。

むしろ、フォローしなければツイートを日常的に読めなくなるので不便ですね。

たくさんフォローすればするほど、多くの人のツイートが読めるので面白いですよ!

せっかくツイッターを始めたので、興味深いツイートをしてる人はフォローしましょう。

フォローする時は名前の隣の「フォローする」というボタンを押すだけでオッケーです。

 

フォロワー

「フォロワー」はあなたのツイートを見てる人の事です。

例えば、僕はこの記事を書いてる時点でフォロワーが1173人です。

つまり、僕は1173人の方にフォローされていて、ツイートを日常的に受け取っているという事になります。

フォロワーが増えるとネット上でたくさんの方と交流出来たり、ツイートをした時に多くの人に反応されたりとツイッターが楽しくなりますよ。

また、フォロワーが多い方がブログ等へのアクセスアップが見込めるので、ビジネス面でも効果的です。

 

フォローバック(フォロバ)

興味がある人をフォローした時に、その方からフォローを返される事があります。

これは「フォローバック」という現象です。

ツイッター上では略して「フォロバ」と呼ばれてますね。

決して『フォローされたらフォロバしなければいけない』という決まりはないです。

しかし、フォローした側からするとフォロバされると嬉しいので積極的に行ってみて下さい。

また、お互いにフォローし合ってる関係の事を「相互フォロー」と言います。

 

タイムライン

ツイッターを開くとフォローしてる人のツイートがズラーッと並んでるのですが、これを「タイムライン」と言います。

あなたがフォローしてる人のツイート以外にも人気があるツイート等が表示される事もありますね。

 

いいね

ツイッターには「いいね」をする機能があります。

いいねはツイートの下のハートマークを押す事で出来ますよ。

 

面白いツイートや感動的なツイートがあれば、ガンガンいいねしてみて下さい。

ツイートした方もいいねがたくさん付くと嬉しいので、遠慮する必要はありませんよ。

 

リツイート(RT)

ツイッターは非常に拡散性が高いSNSですが、それは「リツイート」機能があるからです。

リツイートとは特定のツイートを自分のフォロワーに広める事です。

ツイッター上では「RT」と略される事が多いですね。

例えば、あなたのツイートを僕がリツイートしたとします。

すると、僕のフォロワーにもあなたのツイートが読まれるようになるんです。

「このツイートをもっと多くの人に読んで欲しい」と思ったら、迷わずリツイートして下さい。

リツイートは以下の2つの矢印があるボタンから出来ます。

 

引用リツイート

実は、ツイッターのリツイートには2種類あります。

普通に拡散するパターンとコメントを添えて拡散する「引用リツイート」です。

引用リツイートは、例えば何か面白いツイートを見た時に「これ面白いよ!」という風にコメントを添えて拡散出来ます。

引用リツイートをしたい時は「リツイートボタン」を押した後に「コメントを付けてリツイート」を選択して下さい。

その後、文章を書いて投稿すれば引用リツイート完了です。

 

リプライ

「リプライ」とはツイッターでの返信機能の事です。

「リプ」と略して使われる事が多いですね。

例えば、面白いツイートを見かけたら感想を伝えたり、交流したい人がいればリプで話しかけたりしましょう。

思いがけない人と交流出来てツイッターが何倍も楽しくなります。絡んだ事がない人でも変に遠慮する必要はないですよ。

リプはツイートの下にある「吹き出しマーク」から出来ます。

 

ダイレクトメッセージ(DM)

ツイッターでは他の人と直接のやり取りも出来ます。

「ダイレクトメッセージ」という機能ですね。ツイッター内ではDMと呼ばれます。

リプライはやり取りが第三者にも読めますが、ダイレクトメッセージは自分と相手しか読めません。

なので、1対1で話したい場合はダイレクトメッセージを使いましょう。

ダイレクトメッセージは相手のプロフィールにある「手紙のマーク」から送れます。

ただ、基本的にダイレクトメッセージは「フォローされてる人」にしか送れないので注意が必要です。

 

ブロック

僕は見た事ないですが、ツイッターには誹謗中傷をするマナーの悪いユーザーもいるようです。

もしそんな方と出会ったら「ブロック」しましょう。

ブロックすればお互いにツイートが表示されなくなります。

ブロックは相手のプロフィールから設定出来ますよ。

 

ミュート

ツイッターをしてると「この人のツイートちょっと苦手だなぁ…」と感じる事もあると思います。

そんな時は「ミュート」にするのがオススメです。

ミュートすれば相手のツイートが自分のタイムラインに表示されなくなります。

「池田さん、それってブロックと同じ機能じゃないんですか?」

ブロックとミュートとの決定的な違いは、ミュートしてる事を相手に気付かれない事です。

ブロックだと相手がこちらのプロフィールを見た時に「この方にはブロックされてます」という旨の表記がされます。

ですが、ミュートは「ミュートされています」という表示もされないので、気付かれるリスクがほぼありません。

ですので、「この人と距離をおきたいけど、ブロックしたりフォロー解除したら失礼かなぁ…」と心配になる方はミュート機能を代わりに使って下さい。

ツイッター用語に関する解説は以上です。

次はツイッターを始めてからやるべき事をステップ順にお伝えします。

 

ツイッター(Twitter)を楽しむ為にまず、やるべきこと

ツイッターを始めても最初は何をすればいいのかよく分からないと思います。

そこでこのパートでは、ツイッターを全力で楽しむ為にまずすべき事をお伝えしますね。

それは以下の4ステップです。

  1. プロフィールを書く
  2. ツイートする
  3. 興味がある人をフォローする
  4. 多くの人と交流する

1つずつ分かりやすく説明しますね。

 

プロフィールを書こう

まずはプロフィールを埋めましょう。

第三者からあなたが何者なのか、何の為にツイッターをしているのかが分からなければフォローされにくいです。

また、ビジネスで活用するのであれば、ツイッターでどんな情報発信をするのかも書く必要がありますね。

画像も初期状態のままだと何者か分かりにくいので、アイコン等を用意しましょう。

 

ツイートしよう!

プロフィールが出来たら早速ツイートをしてみましょう。

ツイートしていくと、徐々に共感してくれる人がいいねやリプをくれるので楽しく交流出来ますよ。

最初は練習のつもりで

  • 日常生活であった面白い事
  • 多くの人に伝えたい自分の考え

等を書いてく感じで大丈夫です。

また、ツイート文は「誰か1人に伝える」つもりで書くと文章がまとまりやすいですよ。

 

興味がある人をフォローしよう!

ツイートを3つ位したら興味がある人を探してフォローしてみましょう。

ツイッターには面白いツイートをしている人がたくさんいるので、フォローしていくとタイムラインが賑やかになり面白いですよ。

また、自分からフォローすれば、相手からフォロバされる事もあるのでフォロワーが増えやすいですね。

まずは、あなたが興味がある事を発信してるアカウントを検索して探してみて下さい。

すると、同様の情報発信をしてるツイートも自然と見かけるので、出会いが広がりますよ。

 

多くの人と交流しよう!

ツイッター上では積極的に交流して下さい。

交流こそがツイッターの醍醐味です。

ビジネス目的であっても他の利用者と交流した方が人気のあるアカウントになりますよ。

具体的には以下のような事をしていきましょう。

  • 面白いツイートを見かけたらいいねをする
  • 交流したい人がいれば一言でもいいのでリプをする
  • リプされたら必ず返信する

いいねやリプ、リツイート等をすると相手も嬉しいので、交流の幅が広がります。

色んな方と交流してると、あなたのツイートも多くの方に反応されやすくなりますよ。

 

以上が初心者の方がツイッターを楽しむ為のステップです。

内容をまとめますね。

まずは、プロフィール文を充実させます。

あとは

ツイートをする→フォローする→交流する

を繰り返せば現実以上に濃いコミュニケーションが出来ますよ!

また、フォロワーも増えやすいのでビジネス面でも効果的です。

ぜひ多くの人と交流して楽しいツイッターライフを満喫して下さい。

 

では、最後にツイッターでよく使う機能を解説しますね

 

初心者でも使えるツイッターの便利機能

ここからはよく使うツイッターの便利機能をご紹介します。

それは以下の3つです。

  • ツイートに画像を貼り付ける方法
  • ツイートの削除方法
  • ツイートを下書きとして残す方法

どれもやり方は非常に簡単だし、便利ですよ。

 

ツイートに画像を貼り付ける方法

ツイートする時に画像を一緒に貼り付けたい時もあると思います。

そんな時はツイートを書く画面の左下にある「山のマーク」を押して下さい。

そこからパソコンやスマホ内にある画像を選択出来ます。

 

ツイートの削除方法

ツイッターでは投稿したツイートは編集出来ません。

その為、ツイート文を変更したい時は1度削除して、再度投稿し直す必要があります。

ツイートを削除したい時は、投稿したツイートの右上にあるマークを押して「削除」を選択して下さい。

 

 

ツイートを下書きとして残す方法

ツイート文を書いてると「どうしても文章が上手くまとまらない…」というシーンも出てくると思います。

そんな時は下書きとして残しておきましょう。

下書きに残す方法は簡単で、ツイート文を書いてる途中に左上の「×マーク」を押します。

すると、「削除するか、保存するか」を選択出来るので「保存」を押して下さい。

それだけで下書き保存は出来ます。

もちろん下書きしたツイートは後で編集する事も出来ますよ!

ただし、下書きはパソコン版にはまだ未実装なので現在はスマホのみ可能です。

 

ツイッター(Twitter)を楽しく始めよう!

長くなったのでまとめます。

まず、ツイッターの始め方についてご説明しましたね。

次に11のツイッター基本用語をご紹介しました。

  • ツイート
  • フォロー
  • フォロワー
  • フォローバック
  • タイムライン
  • いいね
  • リツイート
  • リプライ
  • ダイレクトメッセージ
  • ブロック
  • ミュート

そして、ツイッターを始めてやるべき事を4つのステップに分けて紹介しました。

  1. プロフィールを書く
  2. ツイートする
  3. 興味がある人をフォローする
  4. 多くの人と交流する

最後にツイッターの便利機能として以下の3つをご紹介しました。

  • ツイートに画像を貼り付ける方法
  • ツイートの削除方法
  • ツイートを下書きとして残す方法

この記事をきっかけにツイッターを楽しんでくれる方が1人でも増えてくれると嬉しいです!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

PS:短期間でツイッターのフォロワーを増やしたい方へ

今だけ僕が実践した「2ヶ月でフォロワーを1000人増やす方法」を無料公開してます。

  • ツイッターをビジネスに活用したいけど、どうすればいいか分からない
  • ツイッターを始めたばかりで誰も反応してくれない
  • フォロワーを増やせる気がしない

という方に是非読んで欲しいです!

興味がある方は是非どうぞ!→フォロワーを短期間で増やしたい方はコチラから!

 

1 個のコメント

  • 【1000Followers】は人見知り、初心者でもできるTwitterノウハウを解説したレポート! | ネットビジネス初心者さんの入門書 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください