突然ですが、あなたはこんな事で悩んでませんか?

  • 頑張って無料レポートを作ったのに4~5件しかダウンロードされず、残念だった…
  • ダウンロードはされたけど、メルマガ登録者が1~2人と少ない
  • ダウンロードした読者にメルマガを配信しても反応されなくて虚しい…
  • 上手くいかない原因が分からなくて落ち込む

無料レポート集客に関しては正しいやり方を解説したコンテンツが少ないので、こういった悩みを抱える人も多いと思います。

そこで無料レポート集客でお悩みのあなたに第24回e-Book大賞で最優秀賞を受賞した僕が

日本一くわしい無料レポートのバイブル〜『あなたから買いたいです!』と言ってくれる濃いファンを集める無料レポートを1ヶ月で作る方法〜」

という有料教材の一部を無料プレゼントします。

この無料プレゼントを読めば、下記のようになりますよ!

  • 「あなたから買いたいです!」と言ってくれる濃いファンの集め方が分かる
  • 濃いファンを集める無料レポートのコンセプト設計法が分かる
  • どんな無料レポートを作ればダウンロードされやすいのか分かる
  • メルマガで商品を買ってくれるターゲットの見つけ方が分かる
  • 無料レポートを大量生産せずに濃いファンを集める方法が分かる
  • 無料レポート集客に成功している人と成功してない人の違いが分かる

あなたも上記のようになりたければ、以下の登録フォームから今すぐメルマガ登録して「日本一くわしい無料レポートのバイブル〜『あなたから買いたいです!』と言ってくれる濃いファンを集める無料レポートを1ヶ月で作る方法〜」の一部を無料ゲットして下さい!

(登録フォームのリンクを貼る)

既に無料プレゼントを読んだ人の声

下記は既に無料プレゼントを読んだ方の声です。

「メルマガで売る物を決める」というのを初めて見たとき、
「なんでこれが無料レポートに関係するんだろう・・・?」と思いましたが、
ターゲットがそれで決まる というくだりを読んで、「おおおおお~~~!確かに!!」となりました!

『無料レポート作成なんて「Gmailのやり方」とか、知っていること書けばいいんだよ~』とかよく聞きますが、
「でも、メルぞう使っている人は、すでにGmailの使い方ぐらいしってるよなぁ・・・?」と疑問に思っていたので、
「ターゲットが大事」と言われると、「あ、やっぱりそうだよね!」と腑に落ちました。

ステップ3の部分、すごくわかりやすいです!
リサーチの重要性だけでなく、リサーチする方法までしっかり言及されているので、すごく真似やすいです!
ベネフィットの決め方がとてもわかりやすかったです!(Rさん)

無料プレゼントの目次

下記は今回お渡しする無料プレゼントの目次です。

第1章:無料レポート集客に成功している人と成功してない人の違い
1.無料レポート集客に成功している人と成功してない人の違い
2.無料レポートで濃いファンを集めると高額商品が売れやすい!
3.濃いファンを集める無料レポートの特徴①:読者の悩みを解決させている
4.濃いファンを集める無料レポートの特徴②:作成者の人柄が伝わる

第2章:濃いファンを集める無料レポートのコンセプト設計5ステップ
1.ステップ1:メルマガで何を販売するか決める
2.ステップ2:無料レポートのターゲットを決める
3.ステップ3:無料レポートで何を伝えるかを決める
3-1.リサーチしてターゲットの悩みを詳しく知ろう!
3-2.他の無料レポートをリサーチするのもアリ
4.ステップ4:無料レポートで提示するベネフィットを決める
4-1.ベネフィットとは「ノウハウを実践した後に得られる未来」
4-2.効果的なベネフィットの書く3つのコツ
4-2-1.読者の悩みが解決するベネフィットを提示する
4-2-2.ベネフィットは可能な限り数字を使って具体的に!
4-2-3.ベネフィットが得られるまでの期間も書く
5.「自分は初心者だから凄いベネフィットが出せません!」という悩みの解決法
6.ステップ5:レポートを読んだ後にどんな感情にするか決める
7.「誰でも作れるような需要のないレポートしか作れない」という悩みの2つの解決法
7-1.本当に需要がないのか調べる
7-2.個性を出して差別化しよう!

この日本一くわしい無料レポートのバイブル〜『あなたから買いたいです!』と言ってくれる濃いファンを集める無料レポートを1ヶ月で作る方法〜の第1章と第2章を無料入手したければ、こちらの登録フォームから急いでメルマガ登録して下さい!

登録フォームを貼る

実は、僕も初めて無料レポートを作る時は予想以上に苦戦しました…。

初めて無料レポートを作った時の僕は

「無料レポートを作りさえすれば、メルマガ読者が50人位サクッと集まる」

「読者がザクザク集まれば商品が売れて稼げる!0→1なんて余裕でクリア出来るでしょww」

「これで僕も成功者の第1歩を踏み出せる〜!」

と思って、ワクワクしてました。

ですが、現実はそう上手くいかなかったんです。

3ヶ月以上かけて作った渾身の無料レポートを出してもメルマガ読者50人なんて到底集まらなかったです。僕はガッカリしました。

「無料レポート集客をすればメルマガ読者が集まるんじゃなかったの!?嘘かよ!」

「どうやったらもっと読者が増えるのか誰か詳しく教えてよ〜!」

「無料レポート集客なんてマジメにやっても意味ないじゃんか!やってられっか!」

と絶望して、やけくそな気持ちになりました。

そして、「こんなの真面目にやるなんてアホくさwもう一回やって読者が集まらなかったら無料レポートなんて辞めてやる…!」と思い始めたんです。

そんな思いで2つ目の無料レポートを作りました。

「これがダメだったら二度と無料レポートは作らない」と決めてたので、1作目で足りなかった点を全力で補いました。

特に強く意識したのは「読者を濃いファンにすること」です。

そうして、背水の陣のような思いで作った2作目の無料レポートですが、なんと1作目よりもダウンロード数、メルマガ登録者数が低かったんですよ。

「1作目でも納得のいく結果が得られなかった…だから、2作目ではありったけの工夫をしたのにまさか数字が下がるなんて…」と絶望しました。

ダウンロード数は高く、新着ランキングで1位を獲得したものの僕は「頑張ったのにダメだったか…」と思いました。

「もう無料レポートは辞めよう」と思いかけてた時、異変に気づきました。

2作目の無料レポートを読んだ人達から急にビジネスについての相談や質問がポンポンくるようになったんです。

そして、読者からの相談に対して誠実に対応してると、いつの間にか

「ありがとうございました!もっと他の質問をしてもいいですか?」

「ありがとうございます!池田先生がオススメする教材を買いたいです!」

「池田さんのレポート、有料級でした!すごいレポートをありがとうございます!」

と読者から感謝されるようになったんです!

「なんでこんなに感謝されるんだろう?でも、嬉しいな!」

と喜んでパソコンの前でニマニマしてました。

そして、教材のオファーをした時はやり取りをしてた読者が「思わず衝動買いしました」とすぐに買ってくれてました!

この時は「やった〜!俺も0→1を達成したぞ!これまでの努力が報われた〜!」と達成感でいっぱいで1日中ウキウキしてたのを覚えてます。

ちなみに、これは僕がアフィリエイトで1円も稼いだ事がなかった時に得た成果です。

「無料レポートなんてもう辞める!」とやけくそになってた僕が無料レポートのおかげで高額教材が売れました。

この経験を経て僕は気づいたんです。

「無料レポート集客はただの読者を集めるんじゃない!濃いファンをピンポイントに集めるすげぇ集客法なんだ…!」と。

これが僕が伝えたい無料レポート成功の秘訣です。

かつての僕はただ「無料レポートでメルマガ読者をたくさん集めるんだ!」と勘違いしてました。

違います。

無料レポートで集めるべきなのは「ただの読者」ではなく、『濃いファン』だったんです。

そして、僕は無料レポートで「あなたから買いたい!」と言ってくれる『濃いファン』を集めたからこそ、実績ゼロなのに高額商品が売れたのです。

僕は無料レポートで濃いファンを集客したおかげで、以下のような実績を叩き出せました。

  • 初セールスで「思わず衝動買いしました」と15000円の高額商品が1日に2本売れる
  • 「池田さんのオススメする教材を買いたいです!」と言われる
  • お願いしてないのにメールで長文の感想を送ってもらえる
  • 「メルマガの文章を思わず印刷しました」と言ってもらえる

ですので、無料レポート集客は「まだメルマガで稼げてない…」という初心者の方にもオススメな手法ですよ!

どうですか?

あなたも濃いファンを集める無料レポートの作り方を知りたくありませんか?

僕は無料レポート集客をしてるのに思うように結果が出ないあなたにも濃いファンを集めて収入をアップして欲しいと思ってます。

そこで第24回e-Book大賞で最優秀賞を受賞した僕が作った

『あなたから買いたいです!』と言ってくれる濃いファンを集める無料レポートを1ヶ月で作る方法

をまとめた有料教材の一部を無料でプレゼントします。

ここまで読んで「濃いファンが集まる無料レポートを作りたい!」と思ったら、以下のフォームからメルマガに登録して無料プレゼントを入手して下さい。

(登録フォームのリンクを貼る)