ブログの書き方を知りたい方はこちら

こんにちは!元ウェブライターのアフィリエイター、池田純一です。

こちらのページでは「読まれるブログの書き方」を初心者アフィリエイター向けに分かりやすくお伝えする講座を紹介してます。

こちらの講座の内容を取り入れると、以下のような結果が手に入りますよ。

  • 読者の興味を惹きつける記事が書ける
  • 説得力があって分かりやすい文章が書ける
  • 読者に「〇〇さんの記事が大好きです!」と言われる
  • 質が高い記事がスピーディーに書ける

また、講座の内容をまとめた無料レポートでは以下のような感想をメールで頂けました。

上記以外でもこの講座では読者から下記のようなありがたい感想を頂いてます。

・とても論理的でわかりやすかったです。これなら自分でもできるかも!なんて思うことができました。すごいです。
実例を挙げなら丁寧に分解して書いてくれるので説得力が違いますね。

・各チャプターの文字量、情報量も適切で、スムーズに読み進める事が出来ます。また、ご自身の主張に沿った形で書かれている事が分かりやすく、読み進める事で主張の信憑性、信頼性が高まる事が身をもって学ぶ事ができます。リアルタイムで効果を実感、体験出来るのが非常に良かったと思います。

・記事の構成で悩んでいたのでとても参考になりました。早速参考にしながら記事を書きたいと思います。

それではどうぞ!

 

準備編

まずは記事を書く前の準備作業として

  1. 読まれる記事のコンセプト
  2. ブログの記事ネタを見つけるリサーチ法
  3. 記事構成の作り方

をお伝えします。

ぶっちゃけ、この準備作業をしているかどうかで記事の結果は8割決まります。

元ウェブライターが教える!たった1つしかない「読まれる記事」のコンセプトとは?

【毎日たったの15分でOK】記事ネタを無限に見つける5つのリサーチ法を公開

webライター歴2年の男が伝えるブログ記事の構成の作り方

 

執筆編

準備が終わったら、いよいよ記事を書いていきましょう!

この執筆編では

  1. 導入文の書き方
  2. 本文の書き方
  3. まとめの書き方

を具体例や実践的なテンプレートと一緒にお伝えします。

【穴埋め式の例文あり】ブログ記事の最難関!導入文を攻略する4つのコツを元ウェブライターが解説

【初心者向け】ブログ初心者はまず「型」を覚えよ!高品質な記事を書く為の6つのポイント

【読者を動かせ!】元ウェブライターが教えるまとめの書き方&2つのコツ

 

仕上げ編

文章が書けたら最後に仕上げをしましょう!

ブログ記事の仕上げとは

  1. 記事の装飾をする
  2. 記事を推敲(すいこう)する
  3. 記事タイトルを作る

の3ステップです。

この3つのポイントをおさえるだけで記事の質が格段にアップしますよ。

大事なのは「丁度良さ」!記事の見やすさを短時間でアップする方法4選

公開前は必ず点検しよう!記事の質を劇的に上げる6つのポイントを公開

高品質なタイトルの共通点は「イメージ力」!読者の目を引くタイトルの書き方4選&NG例を紹介